今からはじめる資産運用

FXで有効なトレンド把握

FXで有効なトレンド把握

FXで有効なトレンド把握

FXの歴史

2000年代に勢い良く普及した投資が、FX(外国為替証拠金取引)です。レバレッジを利用した投資なので、少ない資金でも大きく勝負することが可能です。とくに2000年代の頃は規制も緩く、レバレッジ100倍程度は当たり前でした。1万円の現金で、100万円のトレードが出来るわけですから、まさにハイリスク・ハイリターンだと言えます。

リスク管理さえしっかりしていれば、大きな利益が狙える素晴らしい環境だったと言えます。残念ながら今では国内のFXは規制されてしまい低レバレッジになっていますが、海外の業者は未だにハイレバレッジで投資が可能です。国内と海外の両方に口座を開設している投資家も少なくありません。自分の目的によって使い分けると良いでしょう。

FXを攻略するのに有効な手段とは

FXを攻略するには、テクニカル分析が有効です。テクニカル分析は難しいというイメージがあるかもしれませんが、基本的なポイントを押さえるだけで十分実戦で活用することが出来ます。まず初心者が覚えるべきものは、トレンドを把握することです。今の為替相場の方向性を知っておけば、自然と勝率はアップします。極端な話、明確に円高傾向にある相場だった場合、その流れに乗っかれば勝てるのです。わざわざ流れに逆行する必要はありません。

チャートはどの業者でも無料で提供してくれる分析ツールです。チャート上に様々なテクニカル指標を表示して、自分なりに分析することが可能です。チャートにはローソク足が表示されています。このローソク足の最安値をラインで結ぶようにします。たったこれだけで、トレンドラインが完成します。トレンドラインの傾きが右肩上がりなら上昇トレンド、下がっていれば下降トレンドになります。ラインが横に向いているようなら、それは横ばい状態です。どちらのトレンドが発生するのか様子見をしている段階だと考えましょう。上昇トレンドになっているなら、素直に買いのポジションでエントリーします。これを順張りといって、基本戦略です。

移動平均線ボリンジャーバンドを利用しても、トレンドは容易に確認できます。チャートの使い方については、十人十色の活用方法があると理解してください。最初は基本的な部分からスタートして、自分が気になるデータを表示させていけばOKです。あまりにも多くの指標を表示させてしまうと、何をチェックすれば良いのか分からなくなってしまうので注意してください。うまくいっている人ほど、シンプルに考える傾向があります。

専用ツールでバイナリー業者を選ぶ