今からはじめる資産運用

本当に稼げる投資の条件とは?

本当に稼げる投資の条件とは?

本当に稼げる投資の条件とは?

日本人の投資に対する考えに変化

世の中にはたくさんの投資商品がありますよね。日本は長い間欧米などの金融先進国と比較して個人の投資活動への参加が遅れていると言われ続けてきました。しかし最近になってネット証券が増えてきたり、FXトレーダーが増えてきたこともあってだいぶ「投資」というものが身近な存在に感じられるようになってきたのです。

現在、このような背景から少しずつ個人投資家の数は増えてはいるのですが、その一方で投資によってお金を失ってしまい相場から退場せざるを得なくなる人も増えているのです。投資はたくさんのお金を儲けることもできますが、やり方を間違えたり個人ではなかなか稼ぎにくい商品に手を出してしまうと大切な資金に傷をつけてしまうことにもなりかねないわけです。

個人投資家でも勝てる投資条件とは

個人が参加しやすく、勝ちやすい投資の条件とは一体どんなものでしょうか。一つは取引に掛かるコストや手数料が安いということが挙げられます。基本的に投資には「スケールメリット」が働く事が多いので大口の金融機関やヘッジファンドには有利な環境である場合が多いのです。これは逆に言えば個人投資家は常に不利な環境で戦わなければならないことを意味しています。手数料やコストに関しても同様で、資金量が豊富で取引高が大きな金融機関はほとんどゼロコストで投資活動が行えるのに対し、個人投資家は例えば株式市場などでは細かく売買する度にある程度の手数料を払い続けなければならないわけです。

また、情報の非対称性が無いことも個人投資家向けの投資商品の条件となります。情報の非対称性とはある有益な情報について「知っている人と知らない人がいる」状態のことを指します。つまり、個人投資家は知らないけれど、機関投資家は知っている状態のことを意味します。

つまり、まとめて考えてみると、機関投資家が存在せず個人投資家のみで参加者が構成されている市場こそ勝ちやすく、稼ぎやすい投資商品であることが分かるわけです。

日本で稼ぎやすい投資商品はバイナリーオプション

現状、日本ではこのような条件に合致する投資商品は「バイナリーオプション」一択であると言えます。バイナリーオプションはまだ日本ではあまり馴染みのある商品ではありませんが、大口の機関投資家は存在せずあくまでも個人投資家を対象とした市場となっているのです。バイナリーオプションには株式やFXからたくさんの投資家が流入している真っ最中です。あなたがもし本当に勝ちやすい投資商品を探しているのなら、是非バイナリーオプションについて調べてみることをオススメしますよ!

株式投資で考える銀行からの影響デイトレードによるFXの攻略法