今からはじめる資産運用

FXを攻略するにはスキャルピング?

FXを攻略するにはスキャルピング?

FXを攻略するにはスキャルピング?

FXで稼ぐなら短期投資に注目

株式と同じように、FXにも長期投資家から短期投資家まで幅広い時間軸のトレーダーがいます。長期投資の場合は毎月一定額の外貨をコツコツ買い集めていくドルコスト平均法などの投資法が一般的ですが、これは積極的に本質的価値の上昇を狙うというよりも、自国通貨である円の値下がりに対する将来に向けてのリスクヘッジ的な意味合いが強いと言えるでしょう。

それに較べて短期投資家は為替レートの上下を当てることによる収益獲得が大きな目的となります。FXの特徴であるレバレッジを掛け、少しでも大きな金額を動かし、相場の上下を当てようとするわけです。そして、その中でも最も時間軸が短くトレード回数が多くなるのがスキャルパー達です。スキャルパーはその名の通りスキャルピングをするトレーダーのことで、スキャルピングとは「皮を剥く」という意味です。つまり野菜や果物のの皮を剥くように薄い、小さな利益をたくさん積み重ねていくスタイルという事になります。

しっかり利益を出すにはスキャルピングを習得しよう

FXでしっかりとした利益を狙うためにはこのスキャルピングをある程度マスターする必要があります。しかし実際にはFXトレードを始めたばかりのトレーダーにはこのスキャルピングを上手く行うことは不可能に近いと言えるのです。

スキャルピングが初心者には難しい理由はそのあまりの値動きの速さに翻弄されてしまうからです。相場の先読みをするのではなく、後追いになってしまうため「買って下がったところで損切りをし、売って上がったところで買い戻してしまう」のです。往復ビンタを超高速で食らい続けるようなものですからこれでは資金がすぐに減ってしまうわけですね。短期投資家は勝率の確保が第一になりますから、相場の動きの一歩先、二歩先を常に走り続けなければならないのです。

高い集中力と早い行動力が必要

スキャルパーには高い集中力も要求されます。ベテランスキャルパーに言わせれば、スキャルピングは「息を止めて100メートル走をしているようなもの」だそうです。たくさんの通貨ペアを同時に見ながらチャンスが来れば考える前に指を動かし発注ボタンを押します。そして少しでも利益が乗ったらサッと降りてしまうのです。

一つのポジションを持っている時間は長くても数分。短い場合は数秒ということもザラにある世界です。しかも損切りについても躊躇なく行わなければなりません。これがまた初心者には難しいのです。大きな損はすぐにスキャルピングの致命傷となります。スキャルピングはとても有効なFX攻略法ですが、マスターするためにはある程度の期間、しっかりと修行する必要があるのです

デイトレードによるFXの攻略法入出金の前に知っておきたい諸条件